お仕事:1/11今日やったこと

 

作業時間

12時〜16時半の約4時間半

今日のこと

今日は10時半に家を出れた!いつも結局お昼ご飯まではJさんと子と過ごしてしまうのに、作業のためにちゃんと早く出発できて嬉しい。

自転車で30分くらいの最寄り主要駅へ。
銀行で用事を済ませ、カフェに入る。

正午にランチを食べながらスマホでインプットスタート!
ノートへ重要な事を書いているとあっという間に14時半。

そろそろ実践にうつらねばとコンセントのある席に移動し先にこの日報を書く。

15時頃からASPでの案件探し。

前回やり残したこと

・自分の特性を考える
・誰に向けた記事かペルソナ考える
・日記ブログのヘッダーに題名入れ

今日やったこと

・ひつじさんのサイトでアフィリエイトの勉強
・バナオレさんの体験談を読む
・自分の人生をわりと詳細に書き起こす
(自分の特性、自分が熱を持って書ける記事は何かのベース)
・日報書き
・ASPの気になる案件全てに提携申し込み

やり残し

・日報のためにディレクトリ分け(Jさんにお願い)
・日記ブログのヘッダーに題名入れ(Jさんにお願い)
・キーワードプランナーをさわってみる
・案件を決めてペルソナを深堀りする

今日わかった事のまとめ

今日はアフィリエイトの勉強を実践に少しでもうつすことが目標だったので、達成。

前回案件ありきで記事やサイトを作ると知ったので、まずは案件を決めるところから。

しかし記事を書くまでの道のりの長いこと長いこと。。。
そもそも案件を決めるには自分の得意・好きがわからないと難しい。

しかもそのサイトをどんな読者に向けて書くのか、詳細なペルソナを決める部分。これかなり厄介だ〜。

なんてったって、詳細なペルソナを決めようと思うと、読者がどんな悩みを持っていて、どんな生活をしていて、何歳で、どんな職業で、、といったところを考えないといけない。しかもそれを探るにはキーワードプランナーや知恵袋なんかを活用してリサーチするとのこと。。。

おい!これら全部を明確にしないと記事を書くところまでたどり着けんやないかい!と途方に暮れるw

でも早く記事を書いてみたいから、頑張ります。
以下箇条書きにします。

ひつじさん
・ASPはA8、afb以外にバリューコマース、アクセストレード、もしもアフィリエイトもある

・キーワードプランナー、サジェスト検索、yahoo知恵袋でペルソナの悩みを深堀する。そして超詳しく設定する

・キーワードはニッチなところから攻める(ロングテールというらしい)

・「脱毛」「クレカ」とかのビッグワードではなく、検索数の少ない「ミュゼ、評判、悪い」などのスモールワード、ミドルワード部分をロングテールという

・スモールはボリューム100~1,000、ミドルは1,000~10,000くらい

・記事の書き方、リード文は”読者の悩みに共感”して”悩みの解決策を提示”すること

・記事の書き方、タイトルのキーワードは本当に必要な1〜3語に絞る。30文字以内がベスト

・タイトルは大きく3つの付け方がある。悩みの代弁「〜にお困りのあなたへ」、不安を煽る「〜は危険のサインかも!」「〜は稼げない!?」、期待を持たせる「最新の〜」「今までになかった〜」

・タイトルはペルソナがしっかりしているとつけやすい

・ペルソナ→年齢、性別、職業、日々の生活、悩み、興味関心を詳しく決める。できるだけ客観的に、データに基づいて

・ペルソナを考えたら最後に整理して、文章にすると良い。まるで実在する人物のように明確に書く

バナオレさん
・インプット情報について自分でしっかり考えること。なぜそれが良いのか、なぜこの人はそう言っているのだろうか?と

・同じ土俵(検索型なのか、SNS型なのかなど)の人でないと、アドバイスを聞いても効果がないことがある

・その情報の前提となっている条件、どういう背景で発信された内容なのかを勘ぐること

・自分にしか書けないコンテンツを書く!収益化を考えるのは書いた後でもできる。3〜4ヶ月は記事の執筆を頑張るといい

・自分の世界は小さい。ニーズは人の数だけ無限大にある。そのため読者主体で考えること!

・何かを友達に勧めてみると返答でいろんなニーズがわかったりする。実際の調査は有益

・ニーズを満たす記事×適切な広告が鉄則!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です